株の初心者が株で利益を出していく為のサイトです。

まずはローソク足と移動平均線を覚えよう

ではいよいよ具体的なテクニカル分析を見ていきましょう。

 

まずはローソク足と移動平均線をしっかり覚えましょう。

ローソク足は基本中の基本

テクニカル分析に使う指標ってめちゃめちゃ多くあります。

 

細かいものを合わせると100を超えるんじゃないでしょうか。

 

今から株式投資を学ぼうとする株の初心者の方がいくつも覚えると大変です。

 

テクニカル指標の本を読んでいて「こんなにたくさん覚えられるか」、と思う事も多々あると思います。
(僕がそうでした…、トホホ…。)

 

株おやじが株をやり続けて得た結論は

 

「まずローソク足と移動平均線を覚えなさい」

 

という事、これに尽きます。

 

というかこれをしっかりマスターすればあとはその応用、と言い切ってもいいです。

 

それ位重要な指標です。

 

この2つをしっかり見る事が出来れば、株で利益を出すのに一番大事な事な事=買い方と売り方の力関係=需給関係を見る事が出来ます。

 

(最終的にテクニカル分析はこれを知る為にあるものだと思います。このサイトのテクニカル分析を全て読めば見えてくると思うのでしっかり読んでください。)

 

ですのでまずこの2つをしっかり覚え、それからその2つをどうやって組み合わせるか、それを紹介していきたいと思います。

 

 

ローソク足(陽線)へ続く