株の初心者が株で利益を出していく為のサイトです。

ルールを遵守する。

もしあなたがルールを確立出来たら、そのルールは徹底して守りましょう

 

それについて2つの観点から述べたいと思います。

 

@ルールを守る事が自分のやり方の確立に繋がる。

 

株を始めたばかりの方にとって一番大事な事が「自分なりのやり方」の確立です。
買う時にどんな指標を重視してどんな局面で買うのか、どうなったら売るのか、いくらまで資金を使うのか、ロスカットはいくらまで許容するのか…。
それらはただルールを作っただけでは意味がありません。
ルールを作る→そのルールを遵守する→その結果資産が増えていく、というプロセスがあって初めてそのルールが有効である、という事が分かり、それがあなた自身の技術になる、という事になります。
作ったルールが有効かどうかをしっかり判断する為にも一度決めたルールはしっかり守りましょう。

 

A「ルール=戦略」である。

 

ここで決めたルールというのは=戦略です。
何故戦略を決めなければならないか、という事ですが、株式投資というのはいわゆる一つの事業です。
事業である以上戦略を立てる事は不可欠です。
どういった事業にいくら投資するのか、その投資でいくらのリターンを目指すのか、事前のプラン通りにいかずに撤退するのはどこか…。(いわゆる入口戦略と出口戦略ですね。
事業会社(いわゆる一般の会社ですね)は常にそういった戦略を考えて事業を行ってます。
株式投資も事業として捉える以上そういった戦略を立てる事が不可欠です。
その戦略こそがルールです。
どういった指標で銘柄を選定し、どのタイミングで仕掛け、どのタイミングで利益確定し、どのタイミングでロスカットするか。
その一連のルールこそがあなた自身の戦略であり、事業である以上戦略を立てるのは当たり前である、という事。

 

こういったルール(戦略)の無さが多くの一般的な個人投資家がよく陥る「昔買った株がめちゃめちゃ値下がりしてずっと持ったまま」という状態に繋がっていく訳です。

 

株をやる=自分自身で会社を立ち上げる、という意識で行い、一度立てたルールは遵守しましょう。

 

 

トップへ戻る