株の初心者が株式投資で稼ぐ為のサイト

株式投資で利益を上げる為に必要な考え方

ここからはメンタル=心構え、気持ちの持ち方、という観点から色々考えていきましょう。

 

株式投資に限らず、どんなものに取り組むにしてもメンタル、というのは一番大事なものだと思います。

 

今から株式投資をやろうとする初心者の方、ここがぶれてしまうと上手くいきません。

大事な事は長くやり続ける事

このサイトを見てみえる方は株式投資自体を実際に行っていない初心者の方や未経験者の方、もしくは株式投資をやり始めたばかりのビギナーの方が多いと思います。

 

そんな方がどうやって株式投資を上手くできる様になるか。

 

その秘訣、株おやじは「長くやり続ける」の一点に尽きると思います。

 

これも当たり前の事ですね。

 

例えばあなたが会社員だとします。新入社員の時は何もわかりません。新卒で学生から新たに社会人になり会社員になった方は挨拶の仕方、名刺の出し方から研修で勉強します。(このサイトを見てみえる方が今まさに株式投資におけるこの段階ですね。)

 

その後実際に配属が決まり、実際に職務に就く訳ですが、そこで先輩について教えられ、ミスをし、怒られながら少しづつ仕事を覚えていきます。

 

そうして徐々に仕事を覚え、一人で仕事が出来る様になり、一人前になり、仕事の裁量権も徐々に大きくなっていく訳で、その流れの中で昇進や昇給にもつながっていく訳ですね。

 

これ、株も全く同じです。

焦って初めから大儲けしようと思うな

株式投資初心者、という事は経験が無い訳です。

 

人というのは過去の体験を経験とし、それを現在起こる問題の対処方法に当てはめます。

 

なので初心者という事は体験が無いので何か問題が起こった時の対処方法の処方箋がありません。

 

この状態の時に「よっしゃ、一発あててやろう」とか「一か月後にこのお金を倍にしてやるぞ」とかそういった考えをお持ちの方がみえればそれは捨て去って下さい。

 

株式投資の世界はそんなに甘いものではありません。

 

カリスマといわれるファンドマネージャーは資金を一年間で10%増やしたらカリスマです。(もっとも彼らは扱っている資金の量が桁外れですが…。)

 

株式投資の世界はある意味資本主義の縮図、合法的な資金の奪い合い、バトルロイヤルの世界です

 

その中でたかが数十万、数百万の資金の個人投資家が、しかも株式投資初心者がいきなり欲を出して大きい儲けを狙ったら、あっという間に蹂躙され、資金を失い、それで終わりです。

 

株式投資の世界は勝ち組一割、負け組九割、と言われています。

 

その負け組投資家の殆どが個人投資家、と言われていいる人達です。(おそらくこのサイトを見ている方は殆どがこの個人投資家といわれている人たちだと思われます。)

 

ただそんな中にもコンスタントに利益を上げている人達も確実に存在します。(株おやじもそのうちの一人です。)

 

そうなる為にも、長くやる事を心がけましょう。

 

 

リスク管理こそ一番の仕事@へ続く