株の初心者が株で利益を出していく為のサイトです。

リスクの種類

では株式投資における「リスク」とはどんなものがあるでしょうか?

 

株式投資の世界でいくつかあるリスクを把握しておくことでリスクヘッジもしっかりやりましょう。

3つのリスク

リスク@時価変動リスク

 

これが一番多いリスクですね。

 

株を買った瞬間からいきなり直面します。

 

株というのは値段が上がったり下がったりします。

 

誰しも値上がりする、と思って株を買うわけですが、当然にその思惑通りにいかない事があります。買値より上がればハッピーですが、逆に買値より下がってしまう事があります。

 

これこそが「時価変動リスク」です。

 

 

リスクA倒産リスク

 

自分が値が上がると思って買った株の値段が上がらずに下がってしまう、これが価格変動リスクですが、今度自分が値が上がると思って買った会社が倒産してしまう、という事もあります。

 

これぞ倒産リスクです。

 

株おやじも3回やられました。(これ、株おやじの体験談で触れていこうと思います。)

 

大抵紙屑同然になりますね。

 

リスクB流動性リスク

 

あまりその株自体が市場で流通しているものでなければ自分が売りたいと思った値段で売る事が出来ません。これが「流動性リスク」です。

 

株は「買い勢力」と「売り勢力」の2つがあります。

 

「買う」という行為には自分に対して「売ってくれる」人が居て初めて成り立ちます。

 

自分が250円で買った株が280円になった、じゃあその株を280円で売りたい、と思ってもそれに対して「この株を280円で買いたい」と思う人が居なければ売る事が出来ません。

 

ですので流動性の高いものを選ぶ必要が出てきますね。

 

この辺りは「出来高」に注目する事である程度避ける事が出来ます。

 

(出来高については「出来高に注意しよう」をご覧ください。)

 

 

リスクがあるからこそリターンを狙える

以上の3つが株式投資における主なリスクになります。

 

株をやっている以上完全にリスクを避ける事は不可能です。

 

もしあなたが「株式投資はリスクがあるからやりたくない。」という事であれば株式投資をやるべきではありません。何か元本保証のある投資を行うべきです。

 

株式投資はリスクがあるからこそ高いリターンを狙えます。

 

但しリスクはハザードやデンジャーではありません。

 

管理出来るからこそ「リスク」なんです。

 

勉強をする事、正しい知識を付けることでリスクを下げる事が出来ます。

 

リスクとリターンの考え方へ続く